fbpx

MENU

生駒市テレワーク&インキュベーションセンター

お知らせ・最新情報

「ユースネットいこま」「イコマド」連携メルカリセミナーを開催しました

2020.01.10 セミナー・イベント[開催報告]

「ユースネットいこま」「イコマド」連携メルカリセミナー 写真

2019年12月12日、26日の2日間、ユースネットいこま(生駒市子ども・若者総合相談窓口)との連携イベントとして「メルカリセミナー」を開催いたしました。

ユースネットいこまでは、不登校やニート、ひきこもりの方、その家族の方の相談を受け、自立に向けた一歩を踏み出すための支援をされています。

ユースネットいこまに通われている方を対象に以下の趣旨で実施しました。
品物を出品するにあたり、PRする写真や紹介文を一生懸命作成する「プロセス」と、その品物が購入される=頑張りが受け入れられたという「成功体験」を通して、自信とやりがいを感じてもらうことを第一の目的として実施しました。

講師は生駒市在住でCARパーツ販売の事業をインターネット上で展開されている、「カーDIYショップ~ピカイチ~」の平下竜也氏にご担当いただきました。
インターネット通販サイト(メルカリ、ヤフオク、楽天など)の運用について詳しく、今回はメルカリについて分かりやすく解説していただきました。

セミナーは、12/12に「入門編」、12/26に「実践編」の2回に分けて開催しました。
「入門編」では、メリカリでの販売の仕方などのノウハウやお役立ちテクニックを学び、「実践編」では持参した不用品をメリカリに実際に出品するまでの指導やアドバイスをしていただきました。

セミナーを受講された方の声としては以下の通りです。

  • 10年以上趣味で漫画を描き続けていて、「入門編」で「こんなものも売れますよ」と平下講師からの事例紹介を見て「自分の漫画でも売れるかもしれない!」と思った。
  • セミナー参加前は不用品を出品することしか頭になかったが、自ら手作りしたものも売ってみようと思った。

意外なところに可能性は転がっているという事、道は一つではないという事を感じていただけたセミナーになったと思います。

「イコマド」としては今後も「ユースネットいこま」と連携し、様々な働き方をされている方のお話しを伺い、刺激による新たな発想・相乗効果が得られるようなイベントを開催できればと考えております。

PAGE TOP