MENU

生駒市テレワーク&インキュベーションセンター

お知らせ・最新情報

6/17(日)開催「成果に繋がる課題の導き方と最初の一歩」 ~実践ワークショップ~

2018.06.06 セミナー・イベント

成果に繋がる課題の導き方と最初の一歩~実践ワークショップ~

【講師からのメッセージ】
「売上をもっと上げたいな」、「お客様がもっと増えたらいいのに」、「製品やサービスをもっと知ってほしいな」。
事業をしている方なら、必ず思うこれらの願望。
ふと頭に浮かんだ時に、皆さんはどうされていますか?
即、これをすればいいと思い付いて、実践できる方もいれば、とりあえず何かやってみて、そこから考えようという方もいます。
もしくは、ここだけの話、実は、どうしたらいいかなと考えているうちに、何年も過ぎたという方もいるかも知れません。

さて、この違いは何だと思いますか?
経験値?行動力?それとも・・・。
つい、ざっくりと、考えていませんか?
実は、どんな課題を見付けられるかに、かかっています。

このワークショップでは、9マス発想法を用いて、まず、全員に共通のテーマで、成果に繋がる課題の導き方を、体験していただきます。
課題をどう深掘りするかを伝えた上で、参加者全員、それぞれの課題について、同様に9マス発想法を実践してもらいます。
そこで、出てきた課題やアイデアについて、各自プレゼンをし、その中から選んだ課題をテーマに、参加者全員で、実践に向けて、さらなるブラッシュアップを行います。
最後に、目標に対して、いつまでに何をどういう風に行って、実現するかを考えます。

必ず、解決したい課題(プレゼンがあるので、公表していい内容)を用意してきてくださいね。
参加者の皆さんで、ブラッシュアップしていきます。

提供する製品やサービスは、お客様がいるからこそ、商売として成り立ちます。
その製品やサービスの良さやウリを、一番よく知っていて、それを伝えられるのは、提供している皆さん自身です。
課題を考える力、課題を伝えるプレゼン力、実現する行動力を、磨きましょう。

【内容】
9マス発想法(マンダラート・マンダラチャート)を用いて、達成したい目標を実現する為に、最適な課題設定の方法を体験します。
導き出された課題に優先順位を付け、ワークショップ後、実践できるように落とし込むプレゼンの場を設ける事で、自身のサービスを人に伝える力を養います。
また、課題について、アイデアを出し合う事で、今後応用できるアイデアのストックを増やします。

1.自己紹介
2.ワーク① 9マス発想法~みんなでチャレンジ~
3.ワーク② 9マス発想法~自分の課題で~
4.プレゼン達成したい自分の目標をアピール
5.ワーク③ ブラッシュアップ~みんなで解決~

【受講料】
2,000円(税込み)初回特別価格
1周間前までの申込みで、500 円引き

【日時】
2018年6月17日(日)10:00-12:00

【定員】
8名

【対象】 
課題は分かっているけれども、具体的な一歩が見付からない方
改善したい事が多すぎて、何から手を付けたらいいか分からない方
色々実践してきて、そろそろ、新たな取組みをしたいなという方
他業種の視点で、自分の事業を見てみたい方
他業種の方と知恵を出し合って、事業をブラッシュアップしたい方

【持ち物】
筆記用具

【講師プロフィール】
廣瀬依子氏(株式会社 高砂 代表取締役・Pkaxceo Co. 代表)
代々起業する自営業家系に育ち、子供の頃から、何か発明し起業する事を目指す。
学生時代にビジコンに入賞し、奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 修了後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)にて、オーディオやカーナビの先行開発に従事する。
独立後、カーシェアリング、トランクルーム、レンタルスペース、パーキングを経営し、個人事業として、若手起業家向けに、セミナーや勉強会、ワークショップ、イベントを主催する。
経営理念は、シェアリングエコノミーの次の時代を創造する事である。
中小企業と大手企業の経験を活かしながら、モノ・空間・情報・スキルのシェアを核とし、新たな試みとして、現在、けいはんなリサーチコンプレックス等で、新企画提案している。

【お申込み】
以下フォームよりお申し込みください。

PAGE TOP