fbpx

MENU

生駒市テレワーク&インキュベーションセンター

お知らせ・最新情報

6/14(木)開催 会計からひも解く、残るビジネスの作り方

2018.05.17 セミナー・イベント

利益を残すための会計「管理会計」とは?

利益を残すための会計「管理会計」とは?
会計からひも解く、残るビジネスの作り方

【講師からのメッセージ】
みなさんこんにちは。
簿記会計スクールbokicafe代表、鈴木カナコです。
今回、イコマドで会計の講座を担当させていただくことになりました。
会計にはみなさんとなじみが深い税金計算に必要な「財務会計」の他に「管理会計」という分野があります。
「財務会計」が経営の結果、つまり過去の数字を対象にするのに対して、「管理会計」はこれからの数字、つまり未来の数字を対象としています。
「これだけの利益を残すためには、どれだけの商品を販売しないといけないか」など、利益計画に役立つのはもちろん、今の価格設定でビジネスとして成り立つのかの確認にも使っていただけます。
今回はその中でもCVP分析と呼ばれる、実務に活かしやすい手法をご紹介させていただききます。
金融機関の新人職員研修で使用したカリキュラムをベースに初心者の方でもわかりやすく会計の初歩からご説明させていただきます。
数字に苦手意識がある方も安心してご参加ください(^^♪
どこよりも楽しい数字の授業をお伝えします。

【内容】
企業の経営者や部門責任者が自社の発展および生き残りのため、内部で活用するための会計「管理会計」の手法を通して、会社に利益を残す方法を学びます。

1.10:00-10:20 講師紹介、自己紹介
2.10:20-11:30 講座
3.11:30-11:55 質問、次回講座の案内

【受講料】
3,240円(税込み)初回特別価格
※定価6,480円

【日時】
2018年6月14日(木)10:00-12:00

【定員】
20名前後

【対象】 
趣味起業から卒業し、自分のビジネスで経済的自立を図りたい起業家
価格競争に巻き込まれ、経営に苦しんでいる経営者
管理会計を学びたい方

【持ち物】
電卓(携帯可)、筆記用具

【講師プロフィール】 鈴木カナコ氏 (簿記会計スクール boki café)
1982年奈良生まれ。大手資格学校での会計講師、教材開発、コンテンツ開発を担当したのち、会計事務で監査業務コンサルティング業務を経てフリーランス講師として独立。大学、商工会、商工会議所での指導経験を積み2015年「簿記会計スクールboki cafe」を開業。2017年から「簿記カフェの会」を立ち上げ、スタートアップ期の起業家の経営相談、融資支援、補助金獲得補助などの起業家支援を開始すると共に金融機関の職員向けの会計セミナーの販売をスタート。
簿記会計スクール boki café 鈴木カナコ氏 写真 会計初心者にもわかりやすい丁寧な講義と、会計事務所での勤務経験と自らの起業経験を生かした、寄り添った経営支援に定評がある。著書に「Q&Aと対話式で超わかりやすいネットで稼ぐ人の確定申告(セルバ出版)」がある。

【お申込み】
以下フォームよりお申し込みください。

PAGE TOP