MENU

生駒市テレワーク&インキュベーションセンター

お知らせ・最新情報

テレワーク・デイ 取り組み企業inイコマド(2017年7月24日)

2017.07.20 お知らせ

テレワーク・デイについて

7月24日のテレワーク・デイについて、「イコマド」は以下実施の背景と目的に賛同し、テレワークに役立つワークスペースを提供する施設として登録しています。
http://teleworkgekkan.org/day0724/space-more.php
当日は「イコマド」を全室無料開放致します。

実施の背景と目的
2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会では、交通混雑によりロンドン市内での通勤に支障が生じるとの予測から、市交通局がテレワーク等の活用を呼び掛け、これにロンドン商工会議所をはじめとする企業や市民が賛同する形で、たくさんの企業がテレワークを導入しました。結果として会期中の交通混雑を回避できたことに加え、テレワークを導入した企業では、事業継続体制の確立、生産性や従業員満足の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られたと報告されています。
2020年の東京競技大会でも、国内外から大勢の観光客が集まり、大会会場周辺で大変な交通混雑となることが予想されるため、ロンドン大会の成功にならい、2017年から2020年までの毎年、開会式に相当する7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて、テレワーク一斉実施の予行演習を呼び掛けて参ります。オリンピック・パラリンピックを契機として、全国的にテレワークの普及が進み、働き方改革のレガシーとなることを目指します。

テレワーク・デイにイコマドを利用される企業について

テレワーク・デイ当日、以下の企業が「イコマド」でテレワークに取り組まれる予定です。(50音順 順不同)

  • 株式会社イトーキ様
  • 近鉄ケーブルネットワーク株式会社様
  • 住友電気工業株式会社様

「イコマド」はテレワーク・働き方改革の情報発信、ワーキングスペース提供拠点として企業様をサポートして参ります。

テレワーク・デイ 特別企画イベントについて

テレワーク・デイ特別企画イベントの詳細・お申込みについてはこちらをご覧ください。

PAGE TOP